忍者ブログ

稼ぐ高率アップ

新世界アフィリエイト


「新世界」のコンテンツの中身を、
ご紹介しようと思います。


基本コンテンツ01:
「ビジネスアフィリエイト基礎講座」(テキスト版42ページ)

「バカでも稼げる」「コピペだけで月○百万」…
そんなフレーズが飛び交っているために、情報商材アフィリエイトを「ビジネス」だととらえることができず、いつまでも耳触りのいいフレーズに踊らされて稼げない人が今もたくさんいます。

そして、読者数が何万もあるメルマガや、アクセス数の多いブログといった巨大な媒体を持たないとアフィリエイトで稼げないと思っている人もやはりたくさんいます。

一方、僕はそもそも「本物のビジネス」を学び、それを「アフィリエイトというビジネス」に応用するというスタンスで取り組んできました。

そのおかげで、巨大な媒体を持たなくても、ド派手なプロモーションを仕掛けなくても月1000万円以上を安定して稼ぐことができています。

しかも、労働から解放され、自由を手にすることができているのです。

また、さきほども言いましたが、僕が教えた人の中にはアフィリエイト以外にも、実業で成果を出した人もたくさんいます。

それほど僕が教えることはあらゆるビジネスで使えるものなのです。

だからこそ、あなたにもまずは「本物のビジネス」の基礎をしっかり理解してもらいます。そのために用意したのがこの「ビジネスアフィリエイト基礎講座」です。

もちろん、「本物のビジネス」の基礎をアフィリエイトにどのように応用すればよいかということもしっかり教えていきます。

なので、この講座の内容をマスターするだけでも、あなたはその他大勢の稼げない人たちやノウハウコレクター、また「労働し続けてその対価に見合わない額しか稼げないアフィリエイター」とは全く違う、僕と同じ「自由を得る道」を歩き出すことができるはずです。

ちなみに、この講座で教えている内容は、たとえば…

「情報をお金に変える」ということを、あなたがすでにできている証拠(ここでは、とある八百屋さんでの店主とお客との会話を例に挙げて解説しています。「情報をお金に変える」ということをイメージしにくい人でも、この解説を見れば「なんだ、自分も日常的にやっていることじゃないか」と気づいてもらえるはずです。この気づきを得た人こそ、アフィリエイトというビジネスを正しく進めていくことができ、自由を手にすることができる人だと僕は確信しています)

「労働しなくても安定して大きな金額を稼ぎ続ける」ために、あなたはどのようなアフィリエイターを目指すべきなのか?(これは絶対に知っておかなければなりません。知らないままだと「労働し続けなければ稼げないアフィリエイター」になってしまうわけですから。ここではあなたが目指すべきアフィリエイター像を、マンガ「ワンピース」を題材にしてわかりやすく説明しています)

自動で稼げる仕組みを作って時間的自由を得たいなら、「ビジネス」をどのように解釈すべきなのか?(「ビジネスとは?」ということについてはいろんな人がいろんな解釈で語っていますが、ここで僕が教えているような解釈が最もアフィリエイトと親和性が高く、効果も高いと思っています。現に僕はこの捉え方で今のステージにいます)

自動で稼げるようになるために行なうべきたった2つのテーマとは?(つまり、この2つの課題さえクリアできればあなたも僕と同じ世界…何にも縛られない時間的・経済的自由を手にすることができるようになるということです)

まだあなたに興味を持っている人がほとんどいない状態で、あなたはまず何をやるべきか?(あせって商品を売り込むのは逆効果です。アフィリエイトに限らずビジネスの初歩はやはりこれをやっていくしかありません。それが何なのかを教えます)

あなたが自分自身の価値を高めるために必要な日課とは?(この日課は毎日こなしてもらわないと困ります。初めに言ったとおり、最初から自由が得られるわけではなく、仕組み作りが最初のうちは必要です)

「リスト」はどのようなものだと考えるべきか?(多くのネット起業家は単なる消費物とか「稼ぐための道具」くらいにしか考えていないように思います。しかし、その考えではビジネスはすぐに立ち行かなくなります。あなたは僕が示す考え方に沿ってください。そうすれば僕のように、労働しなくても長く安定的に稼いでいける「息の長いビジネス」をしていくことができるはずです)

僕たちが売るものは商品じゃない。では何を売っているのか?(実は、この部分を知ることが「永遠に労働しなければならないか」と「自動で稼いで自由な時間ができるようになるか」を決定づける大きなポイントなのです)

あなたの情報発信をいつも心待ちにしている人を増やす具体的な方法(僕は実際にこの方法で、メルマガを1週間出さないだけで「どうしたんですか?早く読みたいです」というメールが殺到してしまうくらいになりました。それほどの価値を与えるための方法を実体験ベースで教えます)

あなたが「希少性価値の高い人」として認識されるための具体的なステップ(希少性を出せば一般に価値は高くなりますが、すぐに希少性が出せるわけではなく、段階を踏まなければなりません。その各段階について解説しますので、あなたはこの通りに進めていけば希少性価値を高めることができ、究極的にはあなたから買わずにいられない状態を作り出すことができます)

あなたの提示する商品をいとも簡単に買ってもらう方法(といっても、他の情報ビジネスの人たちが教えているような表面上かつ非道徳なテクニックの話ではありません。僕が教えるのは非常に本質的な方法です。だからこそ相手が喜んであなたから買ってくれるのです。そして、喜ばれるからリピートもしてくれます。しかも、商品は情報に限りません。たとえば、あるブランドバッグの価値を全く知らなかった人にもそのバッグを買ってもらうことができるようになります。つまり、この方法はあなたが将来にわたり安定的に稼いでいくために必要不可欠な方法だということです)

誰もが売っている商品を、他の誰でもない「あなたから」買ってもらうための具体的な方法(これを僕はステーキハウスのサービスの例でわかりやすく説明しています。聞いてしまえば非常に単純で拍子抜けするかもしれませんが、この方法を知れば、あなたは過剰な「特典サービス合戦」から解放され、僕みたいに特典がなくても「あなたから買いたい」という人を増やしていくことができます)

「自動で稼げる仕組み」の具体的な内容とは?(あなたが時間的自由を手に入れたいなら、この仕組みを理解することは極めて重要です。この解説は正直、僕が自動で稼げている理由を全て暴露しているようなものです)

あなたの収入を劇的にアップさせる「地下王国」とは?(この王国を作れば、あなたは自分と目指す方向が同じである「価値観の合う人」とだけ関わっていくことができ、ストレスのかからない状態でビジネスをすることができます。しかも、好きな時に好きな場所でできてしまいます。ここでは僕が作った「地下王国」を事例として、その作り方も含めて解説します。また、東京スカイツリーに見立てたわかりやすい解説もしています)

1万円支払ってもらうためにはどのくらいの価値を提供すればよいか?(情報ビジネス界に多く見られる「その時だけ耳触りのいい言葉を言って金額に見合わない価値のものを買わせる人たち」はこんなことは考えもしていないでしょう。ここでは僕が思う「このくらい提供して当然」という価値の目安を提示します)

アフィリエイトにおける「資産構築」とは具体的に何を意味するのか?(これがわかればあとはそれをコツコツ積み上げていくだけです。つまり明確なゴールが見えている状態で正しいビジネスを進めていくことができるということです)

「俺は絶対に1億稼いでやる!今日からプロ意識を持ってやってやる!」と気合を入れている人ほど、ちょっとうまくいかないとすぐにダメになる理由(それはいわゆる「稼ぐマインド」の問題なのですが、僕が稼げている人たち、稼げていない人たちたくさん見てきた中で浮き彫りになったそれぞれの特徴を絡めながら説明します)

あなたが稼ぐマインドを持つことができる、極めて簡単な方法とは?(これは僕が「スタンフォード監修実験」などから導き出したのですが、そんな難しい話はどうでもよくて、僕がいろいろ経験した中で最も簡単で強力な方法なのでぜひやってほしいです。これで稼げるようになった人を僕はたくさん見てきています)

僕を1億稼げるようにしてくれた、“西野さんのたったひと言”とは?(このひと言のおかげで当時まだ月収100万も行っていなかった僕は月収1500万を突破、その後も月1000万を継続して稼ぐようになりました。それだけのパワーがある西野さんのひと言を知ってあなたもどんどん稼いでいってください)

無料で提供してもいい情報をあえて有料にする理由(実は「新世界アフィリエイト」で提供する全てのコンテンツも、気分的には無料でいいと思っています。でも、この理由があるからあえて有料にしているのです。まあそれでも安いですが… そして、情報ビジネスの価値もこの理由によるところが大きいのです)

僕が初めて「情報商材アフィリエイト」で収入を得た時の一部始終(僕の記念すべき初アフィリ報酬はこんな形で手に入れたのです。あなたもこのような形で初めてのアフィリ報酬を早く手に入れてください)

我々は本当は情報ではなく、何に対してお金を払っているのか?(今や、情報自体には価値はないのです。それでも情報にお金が支払われるのは、実はこれに価値を見出されているからなのです。それが何なのかを分かりやすく教えます)

僕が目指している世界は何なのか?(それはもちろんあなたにとってもメリットの大きいことですし、胡散臭く見られているアフィリエイト業界の健全化にもつながることです)

「プラモデル型ノウハウ」では稼げない理由(誰が作っても同じブログ、同じメルマガ、同じ売り方になる、みたいなノウハウを僕はプラモデル型ノウハウと言っています。そんなものが「再現性が高いノウハウ」などと言って売られていますが、この理由ですぐ使えなくなります。つまり、結果も出ないし、再現性もないんです)

「なぜ買うか?」の変化について(昔と今では人の「買う理由」が変わっているのです。これは具体的にその答えを教えます。買う理由がわかれば当然売りやすくなります)

僕が「新世界アフィリエイト」で提案したいビジネスは何か?(厳密には、僕は稼ぐ方法を教えているわけではありませんし、アフィリエイトを教えているわけでもありません。ここで語っているビジネスを提案しているのです。このビジネスができればあなたもお客様も幸せになれるんです)

「サイトアフィリで月50万円稼いだ方法!」みたいなキャッチコピーで集客しようとしてもダメな理由(テキスト内にある僕の「新世界」の話を読めばすぐわかるはずです)

この「新世界アフィリエイト」の価格がなぜこんな価格になっているのか?(実際の価格は後々提示されています。この価格にしたのは明確な理由があるんです)

多くの人がアフィリエイトに対し「こんなのいつまでも続かないよなあ」と思っている理由(それは仕方のないことです。今までが今まででしたから。でも、今は僕自身がアフィリエイトを「再定義」していますから、長く続くビジネスだと断言します。その再定義の内容ももちろん教えます)

「そもそも、情報商材系の商品に価値があるなんていうことをはじめから期待してはいけません」と僕が豪語する理由(こんなことを言うと販売者から怒られそうですが、僕は本気で思っています。だから僕は自分の売り方をあなたに薦めたいんです)

「まず最初に何をしたらいいですか?」といった質問がよく来るけど、何よりも先にやるべきことは何なのか?(たった2つのことだけです)

日記なんて書いても稼げない、と言われますが、全然そんなことはありません。その理由とは?(僕が書いたある日記はめちゃめちゃ返信があり、後々収入につながりました。その日記を具体的に示します。だから、日記で稼げないと言われる意味が僕にはわかりません)

「1億なんて余裕です」と思っているだけではダメ。マインドの低い人と高い人の違いとは?(この違いをしっかり認識しておかないと、いつまでたっても稼げるマインドにならないのでぜひ覚えておいてください)

>>> 新世界アフィリエイト

基本コンテンツ02:
「新世界構築セミナー」(音声約63分+レジュメ)

ここからは「ビジネスアフィリエイト基礎講座」で培った「本物のビジネス」の基礎の上に立ち、いよいよ実際に「新世界アフィリエイト」を進めていくための実践編の講座になります。 その手始めに、まずは僕が提唱している「新世界」とはそもそもどんな世界であり、その世界を実現するために具体的にどのような仕組みをどのようなマインドで作ればいいのか、という概略を把握してもらいます。

そのために用意したのがこの「新世界構築セミナー」です。

レジュメを見ながらセミナー音声を聴いてもらえれば、あなたは「新世界アフィリエイト」の全体像を具体的に把握することができ、そしてこの世界を創り上げるだけで

「多くの人に価値を提供し、感謝されつつ、
自動的に、指数関数的に、 収入を増やしていき、
稼げて当たり前な状態」

を実現できることをリアルにイメージできるはずです。

つまり、目的地とそのルートが明確になるのであなたは「これをやっていて大丈夫なのか」という不安を持つことなく作業を進めていくことができ、着実に目的地に向かうことができるということです。

具体的には、たとえばこんなことを教えています…

アフィリエイトとは、実は商品を提案して売ることではありません。ではいったい何なのか?(それは「新世界とは?」という問いに対する具体的な答えでもあります。多くのアフィリエイターがひたすらいろんな商品を売り込み続けて顧客を失い消えていっていますが、その理由は、ここで僕が語っている内容を理解した上でアフィリエイトに取り組んでいないからなのです。なので、あなたにはぜひこの部分は知ってほしいと思います)

あなたの作る「新世界」が誰とも優劣を比べられず、そして誰にも真似されない論理的な理由(ここではスタジオジブリ作品や、映画「オズ はじまりの戦い」を例に挙げてわかりやすく解説しています。このような理由により、あなたの「新世界」は比べられようがなくなってしまうのです。だからこそ「新世界の構築」が必要だと僕は提唱しているわけです)

全くのゼロから自分の価値を極限まで高める方法(もちろん、これは段階を踏まないと達成できません。なので各段階別に解説しています。逆に言えば、この段階を踏んでいけば少なくとも今現在の僕の価値までは高められるということです)

商品を紹介する適切なタイミングとは?(ここまで読んでもらえれば「毎日紹介するのは愚の骨頂」だということはわかってもらえているはずですが、では、どのタイミングで紹介すればいいのか?その答えを教えます。これを聴けば、あなたはきっと気が楽になることでしょう。なぜなら、たった一度の紹介だけでも大きな利益が得られるということが論理的に理解できるからです)

他のアフィリエイターたちよりもあなたが支持されるための武器「カリキュラム」とその作り方(ほとんどのアフィリエイターはこの「カリキュラム」を作っていません。それもそのはずで、彼らは僕の提唱する「新世界」を知らないから「カリキュラム」が重要だということもわかっていないのです。そんな人たちを横目に、あなたはここで僕が語っている2つのパターンから「カリキュラム」を創り上げ、自分の支持者をどんどん増やし続けてください。それはもちろん時間的・経済的自由にもつながります)

僕が、情報発信ビジネスでアフィリエイターが最強だと思っている3つの理由(ここで語っている3つの理由により、僕はネット起業家よりもアフィリエイターのほうが「強い」と思っています。このことを、僕は「世界一周旅行」や「学者の論文」といった例を交えながらわかりやすく解説しています。アフィリエイターがどれだけ自由で、かついろいろな可能性を秘めているのかということを改めて感じてもらえればと思います。この特長ゆえに、僕は自分に自由をくれたアフィリエイターという職業を薦めているのです)

あなたの「新世界」へより多くの人を連れて行くための仕組み(この仕組みの全体像を、テキストでは図解で示しています。この図をつねに見ながら仕組み化していけば、あなたは着実に自分のファンを増やしていくことができます。しかも、ほぼ自動で…)

労力をかけずに自動で売上を最大化させる方法(これは極論、ほとんどのアフィリエイターが無視している「ある視点」を持つだけだと言ってもいいでしょう。あとはその視点に立って、仕組みを自動化すればいいだけです)

見込み客の適切な属性分けの仕方と、その属性別の最適なメルマガの書き方(これはあなたが理想の状態を達成するためには非常に重要です。なので、ここは特に、僕が実際にやってきた経験をそのまま教えます)

ステップメールは「自動で売る」ためのものではない。では何のためのものなのか?(脅すつもりはないのですが、この目的を間違えると悲惨な結果が待っているので、ぜひ知っておいてほしいところです)

サポートは商品の売上を上げるためにつけるのではない。では何のためにつけるのか?(「商品の売上を上げるため」と思っていると、結果としてその売上が上がらないばかりか顧客があなたから離れていってしまうという、見るも無残な事態が起こってしまう可能性が高いのです。だから、ここで僕が語っている考え方は極めて重要なものになります)

「売上を右肩上がりにしよう」と先に考えてもうまくいかない。では、先に何を右肩上がりにすべきなのか?(このマインドで取り組めば、自然と売上も右肩上がりになっていきます)

相手にお金を払ってもらうことに罪悪感を持たなくていい理由(これは、その相手のためでもあるんです。この理由を知れば、あなたのメンタルブロックは簡単に外れ、堂々と課金できるようになるはずです)

高額企画を用意したほうがいい理由(これを用意してもらうためにもお金を払ってもらうことへの罪悪感は一刻も早くなくしてほしいのです。高額企画はあなたの利益をアップさせてくれることはもちろんですが、それ以上に、あなたが構築した「新世界」へ顧客とともに向かうために重要な意味を持つのです。それが、さらなる利益のアップにもつながります。その理由を詳しく解説しています)

AppleのiPhoneは、機能的には、すでにソニーが数年前に作っていたレベルのもの。なのになぜあれほど大ヒットさせる事ができたのか?(この話を知っておくことは、あなたがアフィリエイトに限らずこれからビジネスで成功するためには必須です)

なぜ、アフィリエイトは生産性がないと言われてしまうのか?(アフィリエイトがビジネスとして見られていない理由はここにあると僕は見ています。しかし、ここで僕が教えていることを使えばきわめて生産性の高いビジネスに昇華させることができるのです)

「新世界」は、全く別の世界へ行くことではない。ではどういうことなのか?(だから、あなたは今までどおりの場所で今までどおりの生活をしていて大丈夫です)

僕がアフィリエイターを「旅行ガイド」と言っている理由(売ったら終わりにしているアフィリエイターたちには意味不明かもしれませんが、僕から言わせれば売ったら終わりにしているほうが意味不明なのです)

サラリーマンが嫌だと思っている人がサラリーマンでいることを抜け出すために必要なマインドとは?(嫌だと思っているならこのマインドを持つべきです。このマインドがないと、本音とは裏腹に「結局我慢するしかない」と、いつまでもサラリーマンを続ける結果になってしまいます。「新世界」を構築したいならこれではいけません)

あなたと価値観の合わない人に「買わせてくれ」と言われても売ってはいけない理由(そんな人を洗脳してまで買わせて目先の利益を追う人がいますが、それはお互いにとって不幸なことなのです)

「コミュニティを維持するにはどうしたら良いですか?」という質問がナンセンスな理由(ここで僕が語っていることを聴いてもらえれば、こんな質問が出てくること自体がそもそもおかしいことがわかるはずです)

パブロフの犬に学ぶ、「説得」してはいけない理由(ビジネスをやっている多くの人は「説得」をしています。これではいけません。では、理想的な形とは?それをここで話しています)

この「新世界アフィリエイト」をあなたが買ったとしたら、その理由はこれです(「買ったら儲かりそうだから」では絶対にないはずです。僕が生み出した価値観とそれを伝える仕組みを全て教えますので、あなたもぜひ活用してください)

僕が「新世界」を構築した具体例(サイトアフィリエイトの教材を、僕はこのように再定義して売りました)

「本当にこれだけのお金を払う価値があるのだろうか・・・?」
「実践する時間があるんだろうか・・・?」
「もしかしたら自分には理解できないんじゃないだろうか・・・?」
「欲しいんだけど、なんとなく買うのは気が進まない・・・」
こんなことを考えている相手の壁を乗り越える方法とは?(これを実践できれば、相手のほうからその壁を取り除いてくれるのです)

あなたの「信頼残高」を増やすための4つのクイズ(このクイズに答えて正解すれば、あなたは自分の信頼残高を増やし、読者を自動で濃くする方法についてはマスターできたも同然です)

多くの人は、なぜか「ビジネス(特にアフィリエイト)」にこだわって「いかにして稼ぐか?」というテーマの企画ばかり打ち立てて差別化できていない。ではどういう企画を立てればいいか?(直接的な答えはみんなが真似してしまって価値がなくなるので出せませんが、考え方は明確に示します)

「即、行動できた人間だけが成功できるのです!」と言われますが、僕は必ずしもそう思ってはいません。その理由とは?(それを、僕が初心者に「JVしませんか?」と言った時の実話をベースに話します)

>>> 新世界アフィリエイト

基本コンテンツ03:
「新世界マーケティングセミナー」(音声約72分+レジュメ)

ビジネスをするのに「マーケティング」は欠かせません。

したがって新世界を構築するにもマーケティングが必要になるため、「マーケティングとはどういうものなのか」ということについて、このセミナーであなたに詳しく教えます。

ここで注目してもらいたいのは、僕がこのセミナーで語っているマーケティングはネットビジネスにおいて従来「これがベスト」と言われていたDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)とは少々異なるということです。

なぜならDRMの「自分が勝負している市場から、ターゲットとなる人を集めて、教育して、販売する」という流れを作ることがそもそも難しくなっているという「時代の変化」もありますが、それ以上に、従来のマーケティングだけでは「新世界」を構築することができないからです。

つまり、自動で稼げる仕組みを作って時間的・経済的自由を得るためには従来のマーケティングに「プラスαの要素」を加えないといけないということです。

これを僕は「新世界マーケティング」と名づけました。

「なんだか難しい話だな…」と不安に思う必要はありません。

マーケティングというものを僕の視点で、そして僕の事例を使ってわかりやすく解説していますので、あなたもすぐに理解でき、そして「そのマーケティングを具体的にどう使えば新世界が構築できるか」ということもマスターできるはずです。

たとえばこんなことを教えています…

従来主流だったマーケティングの概略と、それがそのまま使えなくなってきている理由(基本的な考え方・原理原則は十分通用するのですが、この理由により、具体的にやることを変えていかないといけないのです。その理由をズバリ教えます)

一昔前の市場と今の市場の最も大きな違いは何か?(これを知っているかどうかが今後のあなたのビジネスの成否を決めるといっても言い過ぎではありません)

ズバリ、この「新世界アフィリエイト」の具体的な販売戦略とは?(それはすなわち、今の市場の状況にマッチした、あなたの時間的・経済的自由をかなえる「新世界マーケティング」のきわめて具体的な事例を公開するということです。その中で、さきほどお話しした、従来のマーケティングに加える「プラスαの要素」も全て公開しています。本教材はインフォトップでダントツ1位を記録したヒット商品なので、このとおりにマーケティングしていけばあなたも自分の想像をはるかに超える売上が上がる可能性が高くなるはずです)

実は、「新世界マーケティング」にはもう一つのパターンがあります。それは何なのか?(ヒントは「属性」という概念を無くしてしまうということです。ただし、勘違いしないでください。これは「情報に疎いのをいいことに商品を売りつける手法」ではありません。逆に、極論すれば全世界のどんな人も味方につけられる理想的な方法なのです)

これからの集客に必要なのは、結局のところ何なのか?(これは僕が売上を最大化させた経験上、2つあります。それを教えますので、あなたはまずこの2つをクリアすることに集中してください。それだけで驚くほど集客できるようになるはずです)

まだ稼げていない状態なのに広告を出すことを恐れる人が多くいるのですが、恐れる必要は全くありません。それはなぜなのか?(あなたがちゃんと納得できるように解説しています。これを聴けば、あなたは実は、自信を持って広告を出せる存在であることに気がつき、「なるほど、確かに…」と思ってもらえるはずです)

「新世界マーケティング」を“仕組み化”するための7つのポイント(これらのポイントを押さえていれば、このセミナーで解説している「新世界マーケティング」は“仕組み化”することができ、効率的にビジネスができるようになります)

新世界の構築を目指すあなたが見込み客に提供すべき「空間」とは?(どのような空間を提供すれば、あなたに共感する仲間を増やしながら売上も最大化できるのか。これを、僕の実体験をもとに、解説しています)

「メルマガを始めましたが、最初に何を書けばいいですか?」この質問に対する僕の回答 (あらかじめ言っておきますが、この質問に対する直接的な回答はしていません。それよりももっと重要なことを語っています。それが結果的に「何を書いたらいいのかわからない」という悩みの解決法になっているのです。この「重要なこと」を知れば、あなたはもう書くことに困ることがなくなるどころか、いつでも読者に価値を与えられるようになるはずです。それほど強力な内容をここで教えます)

「価値を提供する」とは、知識を与えてあげることでも、特典をたくさん付けてあげることでもない。ではいったいどういうことなのか?(これはきわめて重要です。なぜなら、これを知らなければ実際には価値のないものを与えて「価値を提供した」と勘違いするイタイ人になってしまうからです。絶対にそのような人にならないでほしいので、ここで僕が語っていることは絶対に聴いてほしいと思います)

まだ実績がない状態でも売上を上げる方法(これは結局マインド的な話なのですが、逆に言えばこのマインドを持つだけで、実績があるかどうかなんて関係なくあなたから商品が売れてしまうのです)

あなたが「レビューアフィリエイト」をしないほうがいい論理的な理由(これからの時代を見据えれば、レビューだけでは稼げないことは明らかです。もちろん、その理由を語るだけでなく、あなたは何をしたほうがいいのかという提案もしています)

僕が顔出ししない理由とは?(それは、このセミナーで僕が語っている「今後重要になってくる価値」の話に関わることです。顔出ししないことで、これほど価値を上げているのです…)

新しいものを生み出す「ある技法」について(スティーブ・ジョブスがiPhoneを発表した時「我々は電話を再発明した」と言いましたが、その理由もこれでわかるでしょう)

「同一直線上で勝負しない」ということ(これを、吉野家と高級レストランを例に説明しています。あなたが「せどりで月10万円稼げた方法」とか「アフィリエイトで初心者が最短で稼ぐ」とか、そういったコンセプトを打ち出しているのであれば、この話を学んで今すぐ方向性を変えてください)

一般的に「社会的地位が高い」と言われている医師や弁護士の人たちが「ただのアフィリエイター」の僕に相談に来る理由(他人事だと思って聞いていてはいけません。あなたもそういう存在になるべきです。そうしないとあなたも今後、集客できなくなる可能性が高くなります)

「思考の自由度」とは結局どういうことなのか?(これを、僕は自分が京大時代に専攻していた「量子力学」を使って説明しています。といっても難解なものではありません。その証拠に、すでに「新世界アフィリエイト」に参加している仲間にはこのコンテンツはすこぶる好評でした)

「一度お金を払ったのに、また売り込んで来やがった!なんて酷いやつだ!」と言われることを恐れてリピートセールスができない…この心理的な壁を乗り越える最も簡単な方法(僕は普通に「リピートしてもらうべき」だと思っていますので、ここで語っている方法をおすすめします)

従来のDRMでいうところの「フロントエンド・バックエンド」はもう古い。では、これからの「フロント・バック」とはどういうものか?(これを知るだけで、ビジネスの安定性が格段に上がる事になります。)

誰かがやっていることや書いていることを活用しても許される、3つの「場合」について(どの本にも書いていない完全オリジナルはなかなか作れないものですが、だからといって、この3つの場合以外で他人のものを活用するとただのパクリとなってしまいます。重要なことですのでぜひマスターしておいてください)

「プロモーションアフィリエイト」「オープンコミュニティとコアコミュニティ」「地下王国マーケティング」「ベーシックフィルター」…こんなふうに、僕がオリジナルな名前をどんどん生み出す理由(「名前を付ける」という事の重要性、そしてそれが及ぼす影響を解説しています。)

応用問題「もしもあなたがテニスサークルの集客コンサルを依頼されたら何をどのようにアドバイスすればそのサークルに学生が殺到するのか?」(リストを取ってメルマガ発行、というのは禁止、という条件つきです。こんな集客の仕方をしているサークルなんて、僕が知る中では皆無です。アフィリエイトと関係ないなんて思わないでください。これをマスターしたら、僕みたいに店舗集客も依頼されてアフィリエイトの何十倍と稼げるようになれるのですから)

すぐにネタを思いつく方法(書くネタが思いつきません、なんていう人は非常に多いのですが、そこで思考が止まるからダメなのです。この方法を教えますので、無尽蔵にネタを出してください)

>>> 新世界アフィリエイト

基本コンテンツ04:
「新世界ストーリーライティングセミナー」(音声約111分+レジュメ)

このセミナーでは「情報発信」の際に避けては通れないスキルである「コピーライティング」について詳しく解説していきます。

ここで、コンテンツのタイトルが「コピーライティング」ではなく「ストーリーライティング」となっていることに注目してください。

マーケティング同様、僕はコピーライティングも従来のノウハウだけではもはや不十分だと思っています。

では、プラスα、何が必要なのか?

それが「ストーリー」なのです。

つまり、あなた自身の世界観を示すストーリーが描かれていることが、あなたの世界に共感してついてきてくれる人を増やし、その人たちとともにお金や時間に縛られない自由を手に入れるためには必要なんですね。

「難しい話だ」と思われるかもしれませんが、いろんな身近な事例を挙げながらかみ砕いて解説していますので、すぐに理解できるはずです。

この「ストーリー」が作れるかどうかは大げさではなく、今後のあなたのビジネスの成否を確実に決めます。ぜひ、しっかりマスターしてください。

具体的には、たとえばこんなことを教えています…

「コピーライティングの本をたくさん読めば売れる文章が書けるようになる」「良いセールスレターをたくさん写経すれば売れる文章が書けるようになる」「とにかくたくさん文章を書き続ければ売れる文章が書けるようになる」…これらは本当に正しいのか?(と尋ねているくらいですから本当は正しくないのですが、その理由をわかりやすく説明しています)

では、どんな訓練をすれば売れる文章が書けるようになるのか?(僕も実践してきて成果が出ているこの訓練法を教えます。あなたもこの訓練をして読者を惹き付けられるようになってください)

僕がなぜコピーライティングにおいて「ストーリー」を重視しているのか?(この理由を知れば、コピーライティング「だけ」を学んでも思ったようにファンが増えない、売れないということがわかるはずです。だから「ストーリー」を学ぶべきなのです。このことはほとんど誰も語っていないので、ぜひこの機会に聴いてほしいと思います)

セールスを重視しても売れない。では、何を重視すれば売れるのか?(禅問答のような話ですが、ここで僕が語ることを重視するほうが、結果として売れていくのです。その理由ももちろん説明します)

ステップメールは「自動で売るためのもの」ではない。では、何のためのものなのか?(これは「ストーリー」ということを念頭に置けばすぐに答えが出てくると思いますが、ここでいま一度確認してもらえればと思います。この考えに立てば、結果として売れるんです)

稼げないメルマガの典型パターン(あなたがすでにメルマガを発行しているなら、このパターンに陥っていないかすぐにチェックしてみてください)

ミステリー小説の「大どんでん返し」の展開から学ぶ、「仕掛ける側」と「仕掛けられる側」の視点の違いについて(この違いがわかるようになれば、あなたは「仕掛ける側」として「仕掛けられる側」をいい意味で裏切って楽しませることができるようになります。それはすなわち、あなたのストーリーに惹き付けられるファンが増えるということです)

書籍「神話の法則」の、新世界流解説(この書籍はストーリーを学ぶのに必須の書なのですが、たくさんの人が読むのを挫折しているので、「新世界の構築」という切り口から僕が独自にわかりやすく解説してみました。この解説を聴けば「神話の法則」を最後まで読破でき、そして訓練を重ねることで他の人がなかなかできない「ストーリーを語る」こともできるようになり、読者の圧倒的な支持を得ることができるはずです)

読者を惹き付けるストーリーの黄金パターン「12のステージ」とは?(この12個について一つ一つ解説していきます。あなたが好きな映画や小説、ドラマ、マンガが、おもしろいくらいにこの流れに沿っていることがわかるはずです。そして、この12個はもちろんあなたのメルマガでも使えるものです)

あなたという主人公を、メルマガではどのようなキャラクターとして設定すればよいか?(実際のあなたからかけ離れなくてもいいのですが、だからといって、そのままのあなたでは現実的すぎて、ストーリーの主人公としては成立しづらい面もあります。では、今のあなたに何の要素を加えれば、メルマガ読者が共感する主人公になりうるのか?逆に、どんな要素を加えてしまうとダメなのか?この点を2つのパターンに分けて具体的に解説しています)

主人公の欠点と、それをプラスに変える方法(これがあるから主人公は愛されるんです。自分というキャラクターを際立たせる為の即効性の高いテクニックを紹介します)

書籍「神話の法則」をセールスに生かせばこんなパターンになる(それはつまり、セールスに活用できるストーリーのパターンをそのままあなたに教えるということです。鉄板のパターンと応用編パターン、そして「神の存在」を絡めたパターンの3つを全て教えますので、あなたの現状に合わせて自由自在に活用し、あなたの新世界へ読者を連れて行ってください。そうすれば必然的に売上は最大化します)

ストーリーを面白くする秘訣とは?(これを、「タイタニック」「ONE PIECE」「AKB48」やお笑い芸人、ホラー映画を題材にしながらわかりやすく解説しています。だからあなたもすぐに自分のストーリーを面白くできるようになります)

最初はわかりやすくて面白いメルマガを書いていた起業家がだんだん難しくてつまらないメルマガを書くようになる理由(けっこうこのパターンに陥ってしまう起業家は僕が見ている中でも多いです。あなたがそんなふうにならないように、何をつねに意識しておけばいいかを「あるキーワード」を使って解説します。このキーワードを覚えておくだけでも、あなたのメルマガはつまらないものにはならないはずです)

セールスレターを書く時に考えるのは「なるべくたくさん売ろう」ということではない。ではどういうことを考えるべきなのか?(いくら売れているレターであっても、この視点が感じられるレターでなければ僕は「上手いレター」とは思いません。この視点は、あなたに共感してくれる仲間を増やして新世界へいざない、自由を謳歌するという最終目標を実現させるためには極めて重要なものです。絶対におさえておいてください)

集めたい対象のステージごとの特徴と、それぞれのステージの人たちに響くセールスレターの構成(この特徴や構成を理解していなければそのステージの人たちを集めようとしてもレターが響かないので無視されてしまいます。また、仮に集められたとしてもその人たちを満足させることができず、クレームの元になります。狙った層を確実にあなたの構築した新世界にいざなうために、ここで僕が語っていることは必要不可欠なことなのでしっかりマスターするようにしてください)

セールスレターでどうしても論理的に証明しづらい「壁」が出てきた時の効果的な突破方法(セールスレターはコンテンツの中身を見せていない状態で語っているわけですからどうしてもこの「壁」は出てくるものです。そんな時、僕はこの方法で突破し、読者を納得させています。それを、例文を挙げて解説しています)

コピーライティングの罠とは?(勉強し過ぎるとこの罠に落ちるので注意してください。これに陥ると、学べば学ぶほど、文章がひどくなってしまいます。もちろん、罠に落ちない方法も教えます)

僕がコピーライティングを駆使して“あえて成約率を落としている”理由(これは「戦略と戦術」の話にも通じます。成約率の高さばかり誇示する人がいますが、僕はそういう人は戦略というものがわかっているのかと疑問に思ったりしています)

コピーライティングにおいて、スポットライトを当てるべき4つの対象(1つだけではダメで、4つ必要なのです。つまり、読み手だけにスポットライトを当てればいいわけではないということです)

「神話の法則」をあなたの脳内に定着させるための練習課題(これをやればスムーズに定着します。それはつまり、神話の法則を使ったストーリーが自由に描けるということです)


>>>新世界アフィリエイト




PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R